喜界島ブランドが増えてきましたV

  • 2018年5月19日
  • 2018年5月19日
  • 未分類
  • 89view

喜界島ブランドの作物に新たな仲間ができそうですV

それは「唐辛子」。。。

うちは黒糖屋さんですが、喜界島小野津集落にある、唐辛子工場の担当もしております。

まさに、「甘い」と「辛い」、、甘辛の仕事です(笑)

辛いについて色々と調べていたのですが衝撃なことがありました。

辛い食べ物が好きな方は結構多いと思います。私もキムチが大好きで、ビールのお供に

キムチを食べたりします。

その「辛さ」を感じるものが、味覚ではないことを最近知りました。。。。( i _ i )

 

辛さ、、、、!

が基本的な味覚に入らないーーーーー。。。(笑)

えーーーーーーーーー!!!

では、その前に味覚の基本的な味覚をピックアップして見たいと思います。

「旨味」「甘味」「塩味」「苦味」「酸味」

になるそうです。。

それなら、辛味はというと

つ、つ、つ

痛覚ーーーーー!!!

どちらかというと痛覚になるようです。。。。食の正解では味覚に判別されるようですが、生理学的には痛覚のようです(笑)

(詳しくはリンクのウィキペディアご覧ください)

そんな、痛覚ブランドの喜界島唐辛子夏に向けての今から収穫の最盛期に入ります。

みんな大好き?辛いものは暑ければ暑いほど辛味が増すようつまりストレスがかかればかかるほど、辛味成分が生成されるようです。

みなさんも夏の暑い時期に喜界島ブランドの唐辛子をぜひお試しください!!v(^_^v)♪

 

最新情報をチェックしよう!
>黒砂糖の秘密

黒砂糖の秘密

意外と知られていない黒砂糖の秘密・歴史に迫ります。喜界島の黒砂糖の美味しさも知りたいと思いませんか?

CTR IMG